クリニック

渋谷院横浜院東京八重洲院八王子院大宮院仙台院

  • ご予約お問い合わせはこちら
  • 0120-973-966
  • 診療時間:11:00~19:00(完全予約制)

無料カウンセリング受付中

日本皮膚科学会のAGA治療ランク付け

日本皮膚科学会によるAGA治療のランクとは

AGA治療のランク薄毛改善に良いとされる成分や医薬品には様々なものがあります。中には全く効果の見られないものや、薬局などで市販されている育毛剤に含まれる成分、本格的なAGA治療に使われるプロペシアなどの医療用成分など多岐に渡ります。

それら玉石混合の医薬品成分の中で、医学的に効果を検証し、使用すべきものとそうでないもの、あるいはアレルギーなどで第一選択肢が使用できない場合に次の選択肢に選ぶべき成分などのガイドライン(指針)を公表してくれているのが日本皮膚科学会です。

フィナステリドとミノキシジルのランク

その日本皮膚科学会のランク付けに置いて、当院で使用するフィナステリド製剤やミノキシジル製剤はどちらもAランクを獲得しています。Aランクの治療というのは当ガイドラインの中で最高のランクで「行うことを強く勧められる」位置づけになります。

これはAGA治療をするにあたって、医師が第一に選択するべき治療であることを意味しています。そして、これらフィナステリド、ミノキシジルの両製剤は臨床の現場で凄まじい治療成績を残しています。

ミノキシジルとフィナステリド

ポイントA=行うよう強く勧められる
B=行うよう勧められる
C1=十分な根拠がない
C2=根拠がないので勧められない
D=勧められない

日本皮膚科学会が公表するガイドラインにはAランク以外に「B=行うよう勧められる」「C1=十分な根拠がない」「C2=根拠がないので勧められない」「D=勧められない」の4つがあり、Aランクの治療がアレルギーなどの問題で使用できない場合の代替の治療法として選択させる場合があります。

Bランクには自毛植毛術があり、C1ランクには塩化カルプロニウム、t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン・ペンタデカン、ケトコナゾールなどがあります。薬局に売っている育毛剤に含まれる成分として知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、これらは全て治療薬としての信頼性はAランクよりかなり劣る結果となっています。

またこれらが含まれる市販の育毛剤も、法律上その含有量が制限されていたり、微量であるため十分な発毛効果が得られないなど、それらの購入者の方からは目立った効果が見られないと言われていますよね。ちなみにC2ランクにはセファラチン、Dランクには人工毛植毛術などが来ています。


実際の臨床の現場では

実際の臨床の現場では私たちが実際に患者さんを診察して治療をしている臨床現場でもAランクのフィナステリド製剤やミノキシジル製剤が第一選択肢として使われます。

そしてほとんどの症例で目に見えた発毛効果と、患者様の満足という結果を得ることに成功しています。

当院で行うAGA治療では、前述の医学的根拠のある成分を使った治療を行うのはもちろんですが、その配合量を調整したり、毛根まで十分な効果を与えることができるように内服薬として調合したりと、あらゆる工夫と努力で治療効果を最大限に引き上げるように努力しています。

このようなことは一般の皮膚科などではなかなか期待することはできません。私たちは薄毛治療専門のクリニックとして、最新の治療データやお薬の情報と基礎研究データなどを集めて日々の治療の現場で活用しています。そしてそれらの情報を丁寧に患者様に伝えています。

各種治療成分の種類とその信頼度を医師に訪ねてみて下さい。普段から専門的に診療している医師なら丁寧にあなたに説明してくれるはずです。そのような医師がいるクリニックで治療を受けるようにしましょう。


東京AGAクリニックのAGA治療メニュー

無料カウンセリングをおこなっております

カウンセリング

「 費用はどれくらいかかるのか? 」
「 治療の期間や方法を知りたい 」

治療に関するどのようなご質問にもお答えいたします。
もちろん、無理に治療を勧めることはありませんので
ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
電話0120-973-966 東京AGAクリニック 分院の案内

どの院も最寄り駅から歩いてすぐです。クリニックへのアクセスはこちら。

予約・問い合わせフォーム