薄毛治療の選択肢

薄毛の治療には様々な選択肢があります

AGA治療薬の選択肢

薄毛治療にはいろいろな選択肢があります。薄毛治療に踏み切りたいが治療方法がいろいろあり、どれが自分が合っているのか分からないと悩んでいる人が多くいます。薄毛の多くはAGAと言われている男性型脱毛症で、身体で分泌されるテストステロンという男性ホルモンが脱毛を促進することが原因です。

以前は難しかった薄毛の治療ですが、現在では飲み薬などを含めてさまざまな方法を利用して治療することが可能です。


薄毛の治療法

薄毛の治療方法はいくつか種類があり、例えばベースになっているのが投薬治療です。その他には、注入療法や植毛治療などがあります。当院では事前に丁寧なカウンセリング・診察を行っており、患者さまに最適な方法を選択することができます。


投薬治療について

投薬治療発毛治療において最も推奨されているものはAGA治療薬になります。投薬治療が不適切な状態をのぞいて、第一選択として発毛の治療にはAGA治療薬を利用することが可能です。

男性型脱毛症の症状を改善することができるAGA治療薬は、薄毛の進行を抑止することができたり発毛や育毛効果もあります。

AGAの治療薬について詳しくはこちら


投薬治療の種類

投薬治療にはいくつか種類があり、例えば脱毛を防ぐ守るタイプの薬剤として成分がフィナステリドやデュタステリドなどがあげられます。発毛を促す攻めるタイプの薬剤として、成分がミノキシジルがおすすめです。それぞれ安全性が高く、医師の指導のもと安心して利用することが可能です。


効果を高める注入治療

効果を高める注入治療を受けている人も多く、日本では2007年頃から実施されるようになりました。頭皮に育毛や発毛効果のある成分を直接注入する注入治療方法で、毛髪再生治療やグロースファクター再生療法などとも呼ばれています。

使用されている薬液には、毛根や頭皮にある細胞を再生させる成長因子と言われている成分が含まれているのが特徴的です。注入治療は主に使われる薬剤の配合成分によって区分することができます。


メソセラピー

メソセラピー毛髪成長因子の生産を促進する薬剤を頭皮に直接注入する治療がメソセラピーです。医療機関でのみ受けることができる毛髪再生医療です。

発毛治療の中では最先端なもので、飲み薬と組みあわされることで、高い治療効果を実感することができます。幅広い世代の人が利用していて、効率良く治療を推進することが可能です。

メソセラピーについて詳しくはこちら


HARG療法

HARG療法HARG療法は日本医療毛髪再生研究会の病院で行われている治療です。指定されたHARGカクテルを使って治療を行い、金額はメソセラピーと比較すると高額になりやすい傾向があります。

一般的な料金相場としては1クール6回治療した場合、これだけで100万円前後が必要になります。またメソセラピーに比べて少し古い世代の治療という事実は否めません。

HARG療法について詳しくはこちら


自毛植毛

自毛植毛植毛は頭皮に直接毛髪を植え込む方法で、植毛する素材としていくつか種類があります。合成繊維の人工毛を使った方法と自分自身の髪の毛を移植する自毛植毛があります。

自毛植毛は自分の側頭部や後頭部において、薄毛になっていない部位の髪の毛を頭皮ごと切り取り、頭皮に穴をあけ直接植毛移植する方法になります。

植毛治療についてはこちら


育毛シャンプーや育毛剤

自毛植毛育毛シャンプーや育毛剤はスーパーや薬局でも手軽に手に入れる事ができ、何よりテレビCMなどでも日々見かけることのある身近な存在です。

実際に、育毛シャンプーや育毛剤が薄毛に対してどういった影響があるのかを説明いたします。

育毛シャンプーや育毛剤


当院は患者さまに合わせた治療法をご提案いたします

患者さまに合わせた治療法をご提案

当院はAGA・発毛治療の専門クリニックで、発毛に焦点を当て薄毛や抜け毛などに悩む一人ひとりの症状や希望などに応じた治療を提供しています。前向きな一歩を踏み出す際の選択肢として、患者さまに足を運んでいただきやすいよう、様々な取り組みを実施しています。

薄毛・抜け毛でお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。発毛専門の医師が、あなたの希望にあった最適な治療をご提案させていただきます。