クリニック

渋谷院横浜院東京八重洲院八王子院大宮院仙台院

  • ご予約お問い合わせはこちら
  • 0120-973-966
  • 診療時間:11:00~19:00(完全予約制)

無料カウンセリング受付中

どうしてハゲるのか?

薄毛・ハゲはなぜ起こる?

薄毛の悩み薄毛の原因は1つではなく、様々なものが原因になります。

いわゆる男性型脱毛症だけでなく、例えば毛根に皮脂がつまり髪の毛が成長できなくなって抜けてしまう脂漏性脱毛は、油脂分の多い食事や皮脂の分泌異常が原因になります。

生活習慣やストレスなどによる影響が毛髪に及び、血行不良から抜け毛が増えてしまうケースもあります。皮脂の分泌異常の場合はその異常を治すように生活習慣の改善や投薬治療によって改善できますし、血行不良性のものであれば、血行を促進してやれば薄毛を改善できるケースもあります。

しかし日本人男性に最も多い男性型脱毛症は男性ホルモンという内分泌系の異状により起こり、また遺伝も強く関係するため、自分ではどうしようもないために治療には医師による医学的な治療が必要になります。


原因は様々あれど、薄毛になる理由はヘアサイクルの乱れ

ヒトの毛髪は毛根から生み出されますが、毛根はそれぞれが独立したヘアサイクルを持っており、相互に干渉しません。正常なヘアサイクルは2年~6年の成長期に髪の毛を成長させ、強く太くします。次に2週間ほどの退行期に入り、髪の毛を生み出す毛球が縮み、土台が弱くなります。最後に3,4か月ほどの休止期に入り髪の毛は抜け落ち、次の髪の毛の発生に備え、再び成長期に入ります。

このようなヘアサイクルが全ての毛根で独自のサイクルで行われており、1日に約50~100本ほどの髪の毛が抜け落ちます。これ自体は正常なヘアサイクルなのです。

しかしこのサイクルが乱れると2年~6年あった毛髪の成長期の期間が縮み、例えば数か月しか育てなくなり、十分に成長することができないうちに抜け落ちてしまいます。これが頭皮全体に広がってくると薄毛化として視認されることになります。

ヘアサイクルの乱れ


ヘアサイクルの乱れる原因

大きな原因を占めるのが男性ホルモン

日本人男性のハゲ薄毛の大部分を占めるAGAは男性ホルモンが原因です。男性としての体つきや生殖機能の維持に関わるテストステロンというホルモンが、毛根付近に多く存在する酵素の一種5αリダクターゼと結びつくことで悪玉ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

これが毛母細胞の受容体と結合すると、「成長期を止めて脱毛しろ」というシグナルが発せられて毛根が収縮して髪の毛が成長を止め、やがて抜け落ちてしまうのです。その後生えてくる毛髪も毛根が収縮しているので弱い産毛程度しか生えず、やがて毛根自体も閉じてしまいます。

つまりAGAの主犯格はDHTということになります。

男性ホルモン


AGAにおける遺伝の影響

遺伝の影響ハゲは遺伝するというのはその通りです。

AGAではDHTが生成される要因になる5αリダクターゼの量が多いほどAGAになりやすくなりますが、遺伝によりその保有量が多い方は当然AGA発症リスクが高まります。


その他の薄毛の原因

血行不良

遺伝の影響髪の毛を生産する毛母細胞には様々な栄養素が必要です。そしてそれは血液によって運ばれ供給されますので、血行不良になると栄養不足で毛母細胞が細胞分裂できず、毛髪は成長できません。

タバコ

タバコタバコは全身に悪影響を及ぼしますが、血管を収縮させて頭皮の血行不良を引き起こすため髪の毛の育成にも害をもたらします。

アルコール

アルコール適度の飲酒は問題ありませんが、飲みすぎると逆に頭皮の血流が悪くなると言われています。またアルコールの分解に栄養が使われ、髪の毛を作る毛根に回されなくなるため発毛・育毛力が弱まります。

睡眠不足

睡眠不足睡眠不足は全身の生命活動に悪影響が出ます。また髪の毛の成長が最も盛んなゴールデンタイムである夜の10時頃から夜中の3時付近までの時間に睡眠に入っていないと、その成長時間を逸してしまうことになります。

ストレス

睡眠不足多すぎるストレスは頭皮にも影響します。頭皮が硬くなり血行不良を招いて毛髪の成長を阻害します。

生活習慣の改善だけではAGAは治りませんが、治療の効果を高めてくれます

タバコやアルコール、ストレスなどの生活習慣を改善してもAGAは絶対に治りません。

AGAの主犯は内分泌系のホルモンだからです。しかしAGA治療を側面から支える効果はあるので負担にならない程度に生活習慣改善に取り組みましょう。


東京AGAクリニックのAGA治療メニュー

無料カウンセリングをおこなっております

カウンセリング

「 費用はどれくらいかかるのか? 」
「 治療の期間や方法を知りたい 」

治療に関するどのようなご質問にもお答えいたします。
もちろん、無理に治療を勧めることはありませんので
ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
電話0120-973-966 東京AGAクリニック 分院の案内

どの院も最寄り駅から歩いてすぐです。クリニックへのアクセスはこちら。

予約・問い合わせフォーム