クリニック

渋谷院横浜院東京八重洲院八王子院大宮院仙台院

  • ご予約お問い合わせはこちら
  • 0120-973-966
  • 診療時間:11:00~19:00(完全予約制)

無料カウンセリング受付中

AGA治療と植毛。どっちが良い?

植毛治療とは

植毛治療とは植毛治療とは自分の薄毛になっている部分に新たに毛を移植する治療法です。人工毛を移植するものと自分の毛を移植する自毛植毛がありますが、人工毛の場合は拒絶反応の心配があり、自毛の植毛の場合は主に後頭部から髪の毛を移植することになります。

ここで、移植というのはその移植する髪の毛の毛根付近の頭皮組織を丸ごと切り取ってくる作業になるため、後頭部にはライン状の傷ができ、見た目の問題も生じます。皮膚を切除せず毛根1つ1つ(移植する毛を「株」といいます)を採取する方法もありますが、技術が必要で培養などの手間もかかるため高額になります。


植毛治療のメリット

移植が成功すれば、カツラや増毛ではなく自分の髪として使用できるので煩わしさが無く、気分的に後ろめたさが無い生活ができます。

植毛治療のデメリット

メスでの切開でも毛根1本ずつの株の採取でも、必ず傷跡が残ります。術後はしばらく専用の帽子などを着用しなければなりません。また技術が必要で手間もかかるため費用面での負担も高く、満足するレベルの手術のなると数百万円の出費がかかることもあります。また毛根を移植してもそれが移植先の箇所でうまく定着してくれないと髪の毛は生えてきません。その場合再び移植手術が必要になるケースもあります。


植毛治療とAGA治療、どちらを選ぶべきか

植毛治療とAGA治療AGA治療には頭皮の切開など手術を必要としませんので皮膚組織への侵襲がありません。植毛治療は効果はあっても体への負担が大きく、第一の選択しとしては外した方が賢明です。

フィナステリド製剤やミノキシジル製剤は、現在のAGA治療でガイドラインを発表し指針を提供している日本皮膚科学会でも最高のAランクを得ている治療薬です。Aランクというのは、AGA治療の第一選択肢にするべきということを現わしています。体に傷をつけず、お薬で治すことができるならわざわざ手術で植毛をする必要性はないと言わざるを得ません。

植毛治療は完全には排除はしないけれども、その優先順位はかなり下げて考えるのが正解だと思います。


増毛やシールで頭皮にくっつけるようなサービスは?

増毛やシールヘアサロンなどで提供しているサービスに、人工毛を編み込んで髪の毛が増えたように見せる増毛法や、薄い膜の様なシールによって頭皮に張り付け、髪の毛が増えたように見せる増毛法などがあります。

これらはあくまで医療行為ではなく、部分カツラのような捉え方で良いと思います。

確かに繊細な技術で人工毛を編みこんだり、最新の特殊な膜の様なシールの開発は薄毛コンプレックスを解消するのに効果があるかもしれませんが、どちらにしてもそれは結局偽物であって、自分の髪を生やしているわけではありません。

本当の自分を隠しているという後ろめたさがどこかにあるので精神的に不安感が常にあるという話も聞かれます。全く気にならないという方は選択する価値はあると思いますが、できれば自分自身の髪の毛で自信を付けたいですね。またそのような増毛法は定期メンテナンスも欠かせません。

増毛の場合は今ある髪の毛に編み込むので、その自毛が伸びてくると編み込んだ人工毛もいっしょに先に進んでしまいます。編み込んだ根元が上がってくると非常に不自然な格好になってしまうので定期的にメンテナンスが欠かせません。シールタイプの増毛法も、粘着性の維持の為にメンテナンスが欠かせません。またシールの下で頭皮や生きている毛根へのダメージも気になります。

やはり、現状では内服によるAGA治療で自分の髪を生やすのがベストと考えて良いと思います。


東京AGAクリニックのAGA治療メニュー

無料カウンセリングをおこなっております

カウンセリング

「 費用はどれくらいかかるのか? 」
「 治療の期間や方法を知りたい 」

治療に関するどのようなご質問にもお答えいたします。
もちろん、無理に治療を勧めることはありませんので
ぜひ、お気軽にご相談ください。

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
電話0120-973-966 東京AGAクリニック 分院の案内

どの院も最寄り駅から歩いてすぐです。クリニックへのアクセスはこちら。

予約・問い合わせフォーム